ワンダー 君は太陽レビュー 見どころを3つの点で紹介!!!

スポンサーリンク

どうもーダイチです!!

最近更新頻度がかなり遅くて申し訳ないです。今後はなるべく毎日投稿できるようになりたいです。(棒)

 

さて今回は全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」をスティーブン・チョボウスキー監督・脚本で映画化した作品「ワンダー 君は太陽」をレビューしていきます!

出典:https://eiga.com/movie/88159/

 

この映画を見た感想ですが、泣けるというよりも主人公が様々な経験をしてたくましくなっていく過程が描かれていて、とてもよかったです。

それに主人公だけに視点が置かれているのではなく、周りの登場人にもスポットがあてられていて、皆様々な悩みを持ちながらも前に進んでいく様子が描かれています。

 

それではこの映画の見どころをわかりやすく3つの点で紹介していきます!!

 

スポンサーリンク

1 主人公オギーの成長に注目!!!

この映画の主人公オギーですが、生まれつき顔が酷く変形しています。そのため常にヘルメットを被って日々の生活を過ごしていたのですが、10歳になって母親から学校に行くことを勧められます。

母親に勧められしぶしぶ学校に行くオギーですが、周りの子供たちはオギーの顔を見てことを気味がります。

いじめを受けたり悪口を言われたりしながらも、オギーは学校に通います。次第にオギーと友達になる子も出てきて、オギーの生活は徐々に変わっていきます。

だんだんとたくましく成長していくオギーに注目です!!

 

2 オギーの周りの人物にも注目!!

この映画はオギーにスポットがあてられていると思いきや、物語の途中オギーの姉ヴィアやヴィアの友達ミランダにもスポットがあてられ、ストーリーが展開していきます。

高校生のヴィアは父と母がオギーのことばかり気にかけたりしていて、自分のことももちゃんと見てほしいと葛藤します。唯一の昔からの親友ミランダもイメチェンして、ヴィアではなく他の子とつるむようになり、ヴィアはもうボロボロです。そんなヴィアにある出会いが訪れます……

ヴィアの唯一の親友だったミランダはある理由があって、イメチェンしたりヴィアをさけるようになった理由が劇中で明かされます。

 

3 意外な人物が登場!?

オギーは「スター・ウォーズ」が大好きでオギーの父とライトセーバーで遊んだりしています。この映画では時々オギーの妄想シーンがあるのですが、そこで登場するキャラクターがスター・ウォーズのとあるキャラなのです!!

さてどんなキャラが登場するか、ぜひ劇場で見てくださいね!!

 

まとめ

今回は「ワンダー 君は太陽」のレビューをしました。まだ公開されたばかりなので、ぜひ劇場で見てくださいね!

 

評価 ☆☆☆☆ オススメ!!

 

それではばいなら~~~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。