スポンサーリンク

どうもダイチです。

映画「ヴェノム」の公開日がだんだんと近づいてきましたね。今回はすでに海外で公開されている「ヴェノム」の評価をまとめました。

この記事を見れば映画「ヴェノム」がどんな感じの映画なのか、雰囲気がつかめると思います。

なお映画のネタバレ感想はいっさいないので、安心してご覧ください!

スポンサーリンク

「ヴェノム」日本版ポスターについての海外の反応

映画の感想の前に、日本版「ヴェノム」のポスターについての海外の反応をまとめてみました。

海外のヴェノムのポスターはこちら

トム・ハーディ演じるエディとヴェノムの顔が半分ずつ写っているポスターです。う~~~んかっこいいですな!!

そして日本版ヴェノムのポスターはこちら

こちらのポスターはヴェノムが大きく口を開け、「最悪」と2文字だけ書かれたものとなっています。

グロテスクで不気味かつかっこいいポスターに仕上がっています。なかなかいいんじゃないですか?

この日本版ポスターの海外の反応ですが

  • 「予告編よりも興奮する」
  • 「最高のポスター!」
  • 「今すぐ部屋に飾りたい!」

とかなりの高評価を得ています。中には「これまで見た映画マーケティング史上最高傑作」と評価する人もいました。

 

映画「ヴェノム」海外の評価

さて本題の「ヴェノム」の評価を見ていきましょう。

映画の感想ですが「Rotten Tomatoes」という海外のレビューサイトでの感想をまとめてみました。(ネタバレになるような感想は書いていないので安心を)

以下映画「ヴェノム」の感想

  • 暗くて暴力的なホラー要素と軽いコメディ要素
  • シンプルにアクションシーンがよかった
  • 脚本に問題があるが、トムハーディの演技とアクション・ユーモアシーンがよかった
  • 最初から最後までアイデンティティが確立されないひどい映画
  • 面白いし、笑える映画。特にヴェノムとエディのやり取りがいい。
  • 続編に期待。
  • 悪い点はあるが、そこまでひどい映画ではない。全体的には娯楽性の高い映画

 

以上「ヴェノム」の一部感想を紹介してきました。

どうやら批評家の方たちには評価が悪く、一般の方には評価がいい感想が多い印象でした。

映画「ヴェノム」海外の評価まとめ

今回は映画「ヴェノム」の海外での評価について記事にしました。

海外の方の感想を見て多かった感想が

  • アクションシーンがよかった
  • コメディ要素が多い
  • 脚本に問題がある

この3つの感想が多かったです。

果たして海外の方の感想は本当なのか。ぜひ11月2日公開の「ヴェノム」を見て確かめてみましょう!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です