映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」ネタバレ感想 見どころやあらすじを紹介!

スポンサーリンク

みんなから嫌われ者の悪役とされているが、とても優しい「ラルフ」と天才レースガール「ヴァネロペ」。このデコボココンビの活躍を描いた「シュガー・ラッシュ」の続編が公開されました。

「シュガー・ラッシュ:オンライン」ですが、ディズニーがいろいろとやりたい放題している映画でした。いや本当に(褒め言葉)

今回はそんな映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」のネタバレ記事を書いていきます。

非常に小ネタ満載でとても楽しめました。その一方胸が苦しくなるような場面もありました。

それでは「シュガーラッシュオンライン」の内容を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「シュガー・ラッシュ:オンライン」あらすじ&キャラクター紹介

あらすじ

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームのキャラクターである悪役ラルフと少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたディズニーアニメ「シュガー・ラッシュ」の続編。

好奇心旺盛なレーサーでプリンセスのヴァネロペと、心優しい悪役キャラクターのラルフは大親友。

ある日、ヴァネロペが暮らすアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し、廃棄処分の危機に陥ってしまう。

シュガー・ラッシュを救うべくゲームの世界から飛び出した2人は、刺激的だけど恐ろしい危険も潜むインターネットの世界に足を踏み入れるが……。

アナとエルサ、シンデレラ、白雪姫らディズニー作品やピクサー作品のプリンセスたちをはじめ、多数のディズニーキャラクターが登場する。

前作も手がけた「ズートピア」のリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストンが共同で監督を務めた。

引用元:映画.com

 

「シュガー・ラッシュ:オンライン」キャラクター紹介

ラルフ 心優しき悪役。ある事件がきっかけで、シュガーラッシュが故障してしまいヴァネロペのために頑張ります。

ヴァネロペ 「シュガーラッシュ」の天才レーサー。「シュガーラッシュ」以外のレースゲームでも天才だった。プリンセスとの絡みは重要なシーンなので要チェック!

シャンク 「スローター・レース」という過激なレースゲームのキャラクター。とてもクールで運転技術はヴァネロペを超えます。

イエス 人気動画サイト「バズチューブ」の運営者。トレンドに敏感でラルフのおもしろ動画に可能性を感じ、彼に協力します。

ディズニープリンセスたち ご存知ディズニーの人気プリンセスたち。ちょい役かと思ったら物語のかなりの重要な役で、結構出番がありました。

 

「シュガー・ラッシュ:オンライン」見どころ&ネタバレ感想

ここからは「シュガー・ラッシュ:オンライン」の見どころを紹介していきます。また悪かった点も同時に紹介していきます。

よかった点

ネットの世界の描き方が広大でおもしろい!

今回話のメインとなるインターネットの世界。かなり細かく描いていてわくわくするような世界観が描かれています。

画面をよく見ると「Google」や「Youtube」など有名なサービスのロゴも確認できますし、インターネットの世界で、仮想アバターになんらかのエラーがおきると現実世界でエラーが起きて操作できないなど、発想がとてもおもしろいと思いました。

ヴァネロペとディズニープリンセスのやり取り

予告編でも話題になっていたこのシーン。

今作の一番の見どころと言ってもいいぐらいのシーンでした。

ヴァネロペに質問攻めのプリンセスの姿や、ミュージカル演出についての解説などこれまでの「プリンセスという名の神格化」をなくして、ゆるい感じのプリンセスを演出しています。

メリダさんだけよくわからないプリンセス扱いされてて笑いました。(理由はピクサーの作品だから)

色々な作品のキャラが勢ぞろい

前作もクッパやソニックなど有名なキャラが登場しましたが、今回はさらにパワーアップ!

ディズニーが買収したルーカスフィルムの作品「スター・ウォーズ」やマーベル作品のヒーローが登場します。

ストームトルーパーやアイアンマン、さらにはグルートまで登場します。(グルートには短いネタシーンがあるので注目)

終わり方がビターな感じでGOOD

ディズニー作品は大体ハッピーエンドで終わる作品が多いですが、この作品はなんとビターな終わり方でエンディングを迎えます。

内容はヴァネロペが過激なレースゲーム「スローターレース」に参加して、シャンクとの出会い、プリンセスたちとの出会いによってインターネットの世界で過ごすことを決意します。

一方ラルフは元のゲームの世界に戻ります。二人は別れたあとも、日々の変化状況の報告をします。

「離れていても、二人の友情は繋がっている」といった感じでエンディングを迎えます。

かなりしんみりした内容です。

 

悪かった点

子供には怖いなと思ったシーンがあったこと

物語の中盤~終盤にラルフがインターネットウィルスを入手しにいくシーンがあるのですが、そのウイルスの持ち主が不気味で怖いです。

また終盤のラルフウィルスのシーンも怖く、何体ものラルフが合体して巨大化するシーンは、かなりおぞましいです。

子供には少し刺激が強いかもしれません。

 

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」ネタバレ感想まとめ

「シュガー・ラッシュ:オンライン」がどんな感じの映画なのかまとめると

  • 新たな舞台ネットの世界の描き方に注目
  • ヴァネロペとプリンセスのやり取りは本作の見どころ
  • 色んな作品のキャラが登場!
  • まさかのビターな終わり方!
  • 子供には怖いかなと思われるシーンあり

こんな感じです。

興味がある方はぜひ劇場で見てください!!

 

評価 ☆☆☆☆☆☆☆  7/10

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。