スポンサーリンク

「2018年12月21日 追記」

様々な次元のスパイダーマンが一つの次元に集合する映画「スパイダーマン スパイダーバース」。

映画「ヴェノム」のエンドロール後の映像にスパイダーバースの特別映像が流れました。

米国ではすでに公開されていまして、日本での公開は3月頃になります。

気になる海外の評価ですが、どうやら大絶賛の嵐だそうです。海外の映画レビューサイト「ロッテントマト」ではなんと驚異の98%の高評価を叩きだしています!!

今回は気になる「スパイダーバース」の海外の評価をまとめてみました。なおネタバレになるようなコメントは紹介しませんのでご安心ください。

スポンサーリンク

映画スパイダーバースの概要

映画「スパイダーマン スパイダーバース」は「スパイダーマン」の映画としては初のアニメ作品となっています。

この映画では様々な次元のスパイダーマンが一つの次元に集合し、活躍します。

原作コミックでもたくさんのスパイダーマン(ものすごく多いw)が登場しますが、ひと際目立つのが東映版スパイダーマンです。

このスパイダーマンは日本で放映されていた特撮のスパイダーマンですが、「レオパルドン」というロボットを操縦します(笑)気になる方は検索して見てください。

スパイダーバース 海外の評価

さて気になる映画の評価を調べたのですが、ほとんど絶賛の声でした。

ここからは「スパイダーバース」の評価コメントを紹介していきます。主に調べたサイトは海外映画評価レビューサイト「ロッテントマト」やTwitterからです。

  • 「スパイダーバース」には最近のスーパーヒーロー映画の多くに欠けている要素が多く含まれています。
  • 「2018年最高の映画!」
  • 「スパイダーマン映画市場最高の一本」
  • 「アカデミー賞長編アニメーション部門とってほしい!」
  • 「あと20回は見たい!」

なお「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のスターロードでおなじみのクリス・プラットもこの映画を視聴しており、この映画の感想をつぶやいています。

スパイダーマン:スパイダーバース」は絶対に観てくれ!最高!本当に独創的。クリス・ミラーとフィル・ロードは、この感動的で、最新鋭で、革新的で、多様的で、笑えて、メタ的で、アクションたっぷりで、バカバカしくて、ビジュアル面も素晴らしい傑作を、完璧に仕上げてくれた!

さらに「スパイダーマン ホームカミング」に出演しているトム・ホランドもこの映画を視聴しており、絶賛しています!

View this post on Instagram

Honestly one of the coolest films I’ve ever seen. Do yourself a favour and go see this movie. #intothespiderverse

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 –

 「率直に、今まで観た映画の中で最もクールな作品の一つでした。悪いこと言わないから、観に行って」

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」海外レビューまとめ

紹介してきたレビューを見てきましたが、どうやらとても期待できる映画となっていそうですね。

日本での公開は2019年3月8日です。今から公開が楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。