「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の時系列はどこ?新ヴィラン、新ヒーローも登場?

スポンサーリンク
[2019年5月28日 更新]

映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の予告編がついに公開されました。

予告編を見ると、新スーツやヴィランの姿も確認できる内容となっていました。

ただ予告編を見て「この映画時系列いつなんだろう」と思いませんでしたか?しかもニック・フューリーまでがっつり登場しているのでなおさら混乱します。

私も予告編を見てインフィニティ・ウォーの前なのか、それともエンドゲームの後なのか混乱してしまいました。

この「ファー・フロム・ホーム」はMCUのどこの時系列なのか、知りたいですよね。

そこで今回の記事では、「ファー・フロム・ホーム」の予告編から時系列を判断していくのと、「ファー・フロム・ホーム」に登場する新キャラを紹介していきます。

[追記]

ファーフロムホームの時系列ですが、結論から言いますと「エンドゲーム」の数分後の物語となっています。

アイアンマンがいない世界でピーターが悲しむ様子や、別の次元からやってきたと話す「ミステリオ」など驚きの映像が満載の予告編が公開されました。

「エンドゲーム」の戦いで別の次元の扉が開いてしまったようです。今後どんな展開が待っているのか、気になる方はこちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の時系列はどこ?

まず気になる「ファー・フロム・ホーム」の時系列ですが、プロデューサーのエイミー・パスカル氏の過去のインタビューで明らかになっていました。

「この映画(『ホームカミング』)では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で初登場したスパイダーマンのその後にフォーカスすべきだと考えました。これからスパイダーマンは『インフィニティ・ウォー』に登場しますが、私たちは今(『ホームカミング』の)続編を始動させています。『アベンジャーズ4』の物語が終わった、その数分後から始まる作品です。」

引用:https://theriver.jp/homecoming-sequel-avengers-4/

つまり「ファー・フロム・ホーム」の時系列は「エンドゲーム」の後の物語となります。

しかしここで疑問点が出てきます。なぜ「インフィニティ・ウォー」で塵となって消滅したはずのピーターやフューリーが生き返っているのか。

現時点では理由が判明していませんが、「エンドゲーム」で何かしらのイベントが起き、復活したと思われます。

ファー・フロム・ホーム」の時系列はソニーピクチャーズの社長の発言により、「エンドゲーム」の後の話になるということで間違いなさそうです。

 

新ヒーロー、新ヴィランの紹介

ファー・フロム・ホーム」では前作「ホーム・カミング」で登場したキャラも再登場し、さらには新ヒーロー(?)新ヴィランも登場するなど盛りだくさんの内容となっています。

というわけで予告編に登場する新ヴィラン、新ヒーローを紹介していきます。

予告編を見ていると一番気になるシーンが、新ヴィランのハイドロマン(?)と思われる敵と戦っているキャラの存在ですよね。

このキャラクターは実はスパイダーマンのヴィラン「ミステリオ」なのです。ミステリオを演じているのはジェイク・ギレンホールです。

この予告編だとヴィランではなく、どう見てもヒーローにしか見えません。しかし何か裏がありそうです。

新ヴィランは「エレメンタルズ」と呼ばれる4体のクリーチャーが登場します。

炎、水、土、風を操るクリーチャーにスパイダーマンがどう立ち向かうか楽しみですね。

 

まとめ

「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の時系列、新キャラ紹介をしてきました。

いよいよ映画の情報が徐々に明かされてきましたね。

新たな情報が出次第更新していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。