新海誠のあの作品が実写化?監督はマークウェブ監督!

スポンサーリンク

新海誠監督の大ヒット作品「君の名は。」

日本中がその物語に引き込まれ社会現象を起こした作品ですが、なんとハリウッドで実写化されるとのことです。

その実写版「君の名は。」は「マークウェブ」という監督が担当することになりました。

マークウェブ監督とは一体どんな人物なのか、今回紹介していきます。

 

スポンサーリンク

君の名は。ハリウッドで実写化!?

 

東宝は15日、2016年に公開され大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の米ハリウッド版実写映画を「アメイジング・スパイダーマン」などで知られるマーク・ウェブ監督が手掛けると発表しました。

現時点では公開日やタイトル、キャストは決まっていません。

実写版「君の名は。」あらすじ

田舎に住むネイティブアメリカンの少女とシカゴに住む少年が、お互いの体が入れ替わる不思議な現象を体験することから物語は始まる。そして来るべき災害を予知した二人は、その命を救おうと相手に会いに行くというストーリー。

アニメ版とほとんど話が一緒ですね。「テッシー」や「サヤちん」などのキャラは果たして出てくるのでしょうか?

アニメ版に引き続きプロデューサーを務める川村元気さんは「ラブストーリーの名手であるマーク・ウェブ監督が、この作品を新しい切り口でさらなる高みに連れて行ってくれることを確信している」とコメントしています。

 

マークウェブ監督ってどんな人?

実写版「君の名は。」を担当するマークウェブ監督は一体どんな監督なのか紹介していきます。

プロフィール

インディアナ州のブルーミントンで生まれる。

父はウィスコンシン大学の数学の教授であった。産まれて18か月の時に家族はウィスコンシンに引っ越し、以降はそこで育つ。

高校卒業後、コロラドカレッジ、ニューヨーク大学、ウィスコンシン大学で英語学を学んだ。

数々のミュージック・ビデオの監督を務めたのち、長編映画初監督となった『(500)日のサマー』が批評家に絶賛された。

2010年1月、サム・ライミに代わって2012年公開の映画『アメイジング・スパイダーマン』の監督に抜擢された。

引用:Wikipedia

 

アメイジング・スパイダーマン1.2の監督として有名です。

映画監督としてはまだ担当した映画の本数は少ないですが、ミュージックビデオは1997年頃から活躍しているベテランの方です。

またあのBzの「今夜月の見える丘に」のMVを製作したのもこの人です!

 

主な作品

(500)日のサマー (500) Days of Summer (2009年)
ザ・オフィス The Office “Manager and Salesman” (2010年)
アメイジング・スパイダーマン The Amazing Spider-Man (2012年)
アメイジング・スパイダーマン2 The Amazing Spider-Man 2 (2014年)
gifted/ギフテッド Gifted (2017年)
さよなら、僕のマンハッタン The Only Living Boy in New York (2017年)

 

まとめ

実写版「君の名は。」の監督に抜擢されたマークウェブ監督。

「君の名は。」のプロデューサーの河村元気さんも絶賛しているので、とても期待しています。

あとはキャストの発表が誰になるか。続報が出次第記事にします。

 

実写化が決まりもう一度アニメ版「君の名は。」を見たい方もいるのではないでしょうか?

「君の名は。」を配信しているサイトは複数ありますが、その中でも特にオススメなのが「U-NEXT」です。

「U-NEXT」は映画、ドラマ、アニメを合わせてなんと約140000本配信しているサイトです。

さらに動画以外にもマンガや雑誌を読めるコンテンツも利用できます。

「U-NEXT」では31日間の無料体験を実施していますので、気になる方はぜひ無料体験してみてください。

君の名は。をU-NEXTで視聴する

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。