「ローグ・ワン」地上波初放送!スター・ウォーズ初心者でも楽しめる?

スポンサーリンク

2019年2月1日夜21時に、スターウォーズスピンオフ映画「ローグ・ワン」が放送されます。

この「ローグ・ワン」ですが、地上波初放送とのことです。

私自身も映画館で鑑賞したのですが、スピンオフ作品ながら非常に濃厚なストーリー、魅力的な登場人物など高い満足度を得られる映画となっています。

「スター・ウォーズシリーズ」見たことない、「スピンオフ作品だからあんまり興味ない」と思っている方もいると思います。

結論から言いますと「ローグ・ワン」はスター・ウォーズ初心者でも問題なく見ることができ、スピンオフ作品ながらスター・ウォーズシリーズの重要な作品となっています。

今回は地上波初放送される「ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー」について解説していきます。

特にスター・ウォーズを見たことがない、「ローグ・ワン」を見ていない方はぜひこの記事を読んでください。

 

スポンサーリンク

ローグ・ワンってどんな作品?

「スター・ウォーズ」シリーズ劇場公開第1作、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)でレイア姫は、反乱軍の切り札として、宿敵帝国軍の究極の兵器“デス・スター”の設計図をR2-D2に託す―。
レイア姫、そして反乱軍は、どうやってこの超極秘情報を入手できたのか?
そこには名もなき戦士たちの決死のミッションがあった…。

かつて平和を維持していたジェダイは滅び、宇宙は帝国軍に制圧されようとしていた。生き残った数少ない反乱軍は、反撃の機会をうかがっていた。
人間の女性ジン・アーソは生きていくために、窃盗、暴行、書類偽造もためらわない宇宙のアウトロー。孤独ながらも強く生き抜いていた。そんな彼女に反乱軍が接触してくる。それは、彼女の父親が、帝国軍が現在開発中の恐ろしい兵器“デス・スター”の設計に関わっているとの情報に基づいてのことだった。
優秀な技術者であった父は、かつて幼いジンの目の前で帝国軍に拉致され、強制的に破壊兵器の開発に協力させられていたが、同時に秘密裏に“デス・スター”の急所を仕込んでいた。
その父の隠れた工作活動を実らせるためには、帝国軍の本丸に乗り込み“デス・スター”の設計図を奪取する必要がある。しかしそれは、ジェダイもいない弱体化した反乱軍にとって、自殺行為ともいえる決死のミッションであった。
作戦をあきらめかけた反乱軍の中で、ジンをリーダーに、命を懸ける覚悟の有志の仲間たち“ローグ・ワン”が、いま立ち上がる!

引用:ローグワン スター・ウォーズ/ストーリー公式ホームページ

 

スター・ウォーズEP4の前の物語となっていて、ルークやオビワンなどの有名なキャラが主役ではなく全くの無名のキャラが活躍する映画です。

 

「ローグワン」はスター・ウォーズ初心者でも楽しめる3つの理由

冒頭でも言った通り「ローグ・ワン」はスター・ウォーズを全く知らなくても見ることができます。

その理由は以下の3つです。

  1. EP4「新たなる希望」に繋がる作品だから
  2. ジェダイとかシスは一切でないので難しい用語など覚えなくても見れる
  3. ストーリーがわかりやすく、クライマックスまで見どころ満載

では順番に紹介していきます。

 

1 EP4「新たなる希望」に繋がる作品だから

EP4「新たなる希望」の前の作品である今作ですが、EP4は始まりの物語であるため事前に前のエピソードを見る必要がありません。(ファンの中にはEP1が最初の作品としている方もいます)。

つまりこの作品がスター・ウォーズシリーズ最初の作品なのです。

ジェダイとかシスは一切でないので難しい用語など覚えなくても見れる

スター・ウォーズシリーズでは「ジェダイ」と「シス」という2つの勢力が登場しますが、今作は一切でません。

なのでフォースやライトセーバー戦はほぼでません。(ベイダー卿を除く)

この作品で登場する勢力は「反乱軍」と「帝国軍」のみです。この2つの勢力を覚えておけば問題ありません。

 

3 ストーリーがわかりやすく、クライマックスまで見どころ満載

「ローグ・ワン」の物語の内容ですが、「帝国軍の極秘兵器(デス・スター)」の設計図を盗みだすという非常にシンプルな内容となっています。

シンプルな内容ですが、反乱軍(ローグ・ワンのメンバー)のメンツが個性的であったり、戦闘シーンなど非常にわくわくする展開が多いです。

さらにスター・ウォーズファンには嬉しいサプライズ要素などもあり、すでにシリーズを見ている方にもオススメできる作品です。

 

まとめ

今回は映画「ローグ・ワン」は初心者にもオススメできる映画だと紹介してきました。

今回の記事の要点をまとめると

[box04 title=”今回の記事の要点まとめ”]ローグ・ワンはスター・ウォーズを見たことがない人にもオススメできる映画である。[/box04]

このようになっています。

気になっている方はぜひご覧ください。スター・ウォーズシリーズの中でも屈指の名作です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。