スポンサーリンク

どうもダイチです!(@suzumedia)

今回は映画「ヴェノム」に登場するヴィラン「ライオット」について解説していきます。

「ヴェノム」って誰?という人はこちらの記事をご覧ください!

スパイダーマンの人気ヴィラン「ヴェノム」彼の人気の秘密に迫る

映画「ヴェノム」ではシンビオートという寄生生命体がどうやら2対いるらしく、そのうちの一つはヴェノム、もう一つはライオットという敵キャラが登場するとのことです。

一体ライオットというヴィランはどんなキャラなのか。今回原作コミックで登場するライオットについて調べてきました。

この記事を見れば

  • ライオットの能力
  • ライオット以外のシンビオートたち

について知ることができます。

それでは見ていきましょう!!

 

スポンサーリンク

ライオットってどんなキャラ?

※画像の右側がライオット(?)だと思われるキャラです!

 

ライフ財団という映画でも登場する財団がヴェノムのシンビオート(寄生生命体)を人口的に摘出し、5対のシンビオートを生み出しました。

そのうちの1体がライオットなのです。色はダークブルーで、言葉の意味は「暴動、奔出」です。

宿主はライフ財団の兵士トレヴァー・コールです。

ヴェノムから人口的に摘出されたのでヴェノムの能力を使うことができます。

ライオットの能力は

  • 超人的な腕力
  • 驚異的な治癒能力
  • スパイダーセンス及びスパイダーセンスを無効化
  • 蜘蛛の糸を射出
  • カモフラージュ能力
  • ハンマーやメイスなど体の一部を変化して武器に変えることができる

となっています。ヴェノム同様スパイダーマンにとってはなかなか嫌な相手ですね。

 

ライオット以外のシンビオートたち

ライオット以外にも人口的に摘出されたシンビオートが4体います。

  • ラッシャー 特徴  鞭を無数に伸ばし攻撃する
  • スクリーム 特徴  髪の毛を操り攻撃する
  • アゴニー  特徴  酸を放出 科学物質を吸収
  • ファージ  特徴  腕を鎌にして攻撃することを好む

この4体のシンビオートが劇場で登場するかはまだわかりませんが、出てくる可能性は十分あります。(予告編で腕を鎌にしているシンビオートがいたため)

ライオットまとめ

今回の記事では映画ヴェノムに登場するヴィラン「ライオット」の解説とその他のシンビオートたちについて紹介してきました。

ライオットはすでに登場することが確定しているため、残りの4体が出るか楽しみですね!

 

映画「ヴェノム」は11月2日全国ロードショーです!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です