スポンサーリンク

どうもダイチです!

映画「ボヘミアン・ラプソディー」もう見ましたか?

現在日本でも大ヒットしており、第三次QUEENブームが来ているとのことです。

もしまだ見ていない人がいたら、ぜひ劇場に足を運んで見てください。

さて今回は「ボヘミアン・ラプソディー」を見てQUEENに興味を持った方に、オススメの曲を5曲紹介したいと思います。

QUEENを知らない方でも、「あっ知ってる!」という曲ばかり集めてみました。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「ボヘミアン・ラプソディー」を見てクイーンに興味を持った人にオススメの曲5選

We Will Rock You

ドンドンチャ♪で有名な曲です。

ドラム・ベースを使わず、手と足を使ってリズムを作り出す曲です。

映画ではブライアン・メイが観客と一緒に演奏できる曲を作り出そうというシーンがあります。

Don’t Stop Me Now

この曲はかなりの疾走感があって、ドライブに最適な曲となっています。

曲の歌詞ですが、結構すごい歌詞でした(笑)興味がある方は調べてみてください。

ちなみに映画「ボヘミアンラプソディー」でもこの曲が使われています。どこで使われているかお楽しみに。

I Was Born To Love You

こちらの曲は実はQUEENの曲ではなく、フレディ・マーキュリーのソロ曲だったものをアレンジしたものです。

QUEENバージョンは非常に爽快感あふれる曲になっています。

キムタク主演のドラマ「プライド」、カップヌードルのCMなどでこの曲が使われ、日本では有名な曲です。

 

Bohemian Rhapsody

映画のタイトルにもなっている曲です。

曲の長さが6分以上で、バラードやハードロック、さらにオペラ部分を入れるなどかなり変わった曲です。

曲の後半部分の歌詞が前半と全く違う空気を出していて、おもしろいです。

 

We Are the Champions

We Will Rock Youとセットで歌われることが多い曲です。

実はボヘミアンラプソディーよりも早く楽曲自体完成していたとのこと。ですが「時代が早すぎる」とフレディが判断したため、発表が先送りされた。

 

QUEENオススメ曲5選まとめ

今回は映画ボヘミアンラプソディーでQUEENに興味を持った方にオススメの曲を5曲紹介しました。

どの曲もCMやドラマなどで使用され聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。

今回紹介した曲以外にもQUEENの曲は素晴らしい曲が非常に多いので、ぜひ聴いて見てください。

今回紹介した5曲はこちらのアルバムに収録されています。QUEEN初心者に最適なアルバムとなっています。

また映画「ボヘミアン・ラプソディー」を鑑賞後はこちらのサントラを購入したくなること間違いなし!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です