スポンサーリンク

どうもダイチです!(@suzumedia

さて今回紹介する映画は、あの「くまのプーさん」を実写化した作品「プーと大人になった僕」の感想をします!!

9/14に公開されるということで、早速見てきました!また毎月14日は「TOHOシネマズデー」でどの先品でも1100円で見ることができたのでとてもお得に映画を見ることができました!!

映画をお得に見る方法はこちらの記事をご覧ください。

映画館で映画を安く見る方法!!

ディズニーの実写映画は新作が出るたび話題になりますが、今回プーさんが実写映画化とニュースに流れたときは「え、すごく心配…」と正直不安でした。

しかし実際に見に行ったら、さすがディズニー!!!先ほどの不安を吹き飛ばしてくれる笑って、泣けて、心温まる映画となっていました!

これからあらすじ、登場人物紹介、映画の感想と順番に見ていきましょう!!

スポンサーリンク

あらすじ

A・A・ミルンによる名作児童文学をもとにしたディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を、初めて実写映画化。

大人になったクリストファー・ロビンが、プーと奇跡的な再会を果たしたことをきっかけに、忘れてしまっていた大切なものを思い出していく姿を描くファンタジードラマ。

「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービ役などで知られるユアン・マクレガーが大人になったクリストファー・ロビンを演じ、「007 慰めの報酬」「ネバーランド」のマーク・フォースター監督がメガホンをとった。

かつて「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーと別れた少年クリストファー・ロビン。

月日が流れ大人になった彼は、愛する妻や娘とロンドンで暮らしながら、旅行カバン会社のウィンズロウ社で多忙な日々を送っていた。

しかし、忙しすぎるゆえに家族との約束も守ることができず、思い悩んでいた彼の前に、かつての親友プーが現れ……。

引用元:https://eiga.com

 

 

 

登場人物

クリストファー・ロビン/ ユアン・マクレガー

本作の主役。100エーカーの森でプーさんたちと遊んでいたが、やがて皆とお別れをします。

その後大人になったクリストファーは仕事に追われる日々を送っていました。愛する家族と休日を過ごすつもりが、休日出勤になり仕事を優先してしまいました。(まさに社畜状態 泣)

家族と仕事で悩むクリストファー。どうなってしまうのか注目です!

イヴリン/ ヘイリー・アトウェル

クリストファーの妻。クリストファーと仕事帰りのバスで出会い、その後結婚します。

クリストファーが仕事を優先してしまい、徐々にすれ違いがおきてしまいます。

マデリン

クリストファーの娘。

クリストファーが仕事ばかりで、せっかく楽しみにしてた家族での旅行がなしになってしまい、かなり不満を抱えています。

プー

もう一人の主役。はちみつが大好物。

クリストファーが旅立ってしまい、寂しい様子。しかしあることがきっかけで再びクリストファーと再会します。

ピグレット、ティガー、イーヨー、カンガ、ルー、ラビット、オウル

おなじみのプーさんの仲間たち。

「プーと大人になった僕 感想」

まずすごいなと思ったのが、プーさんたちを現実世界にうまく溶け込ませていて、違和感がなかったです!!

プーさんたちはCGなのですがただのCGではなく、毛などきめ細やかで、さらにどこかぬくもりを感じさせるCGとなっており、実際ぬいぐるみと間違えてもおかしくないレベルでした!!

クリストファーは社会人になり、昔のクリストファーの面影がなくなってしまいます。クリストファーは部下を持つほど偉くなり、作中重要な仕事を任されるのですが、部下をもつ身分になる&超重要な仕事を任されるとやはり仕事を優先してしまう気持ちもわかるなと映画を見ていて思いました。

一方プーは何も変わらずにいました。物語の途中クリストファーと出会うのですが、大人になったクリストファーの変化ぶり(主に心の変化)に少し驚いているようでした。

物語全体としての感想ですが社会人の方にぜひ見てほしい映画となっています。きっと見ていただければ、自分の人生について深く考えるようになると思います!

見終わった後、温かみを感じさせる映画でした!!ぜひ劇場へ足を運んでみてください!!

 

それではばいなら~~~!!

評価☆☆☆☆☆   超オススメ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です