スポンサーリンク

どうもダイチです!!

今回紹介する映画は細田守監督の最新作「未来のミライ」です!!!細田守監督の作品は毎年見ているので、今回も公開初日に見に行きました!

この映画を見た感想なんですが、「見る人によって評価が分かれる映画」と思いました!この映画ですが、話の内容が「くんちゃんの成長物語」となっており、ストーリーがあるようでないという感じでした!

なので今までの細田守監督の映画を見てきた人には、「物足りない」「つまらない」という印象を受けることでしょう。

一方で家族のホームドラマを見ている感じになるので、まだ幼い子供がいる方には共感できるポイントが映画の中にいくつかあるので、楽しめるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。

ある日、甘えん坊の“くんちゃん”に、生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うばかり。
そんな時、“くんちゃん”はその庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、
不思議な少女“ミライちゃん”と出会います。

“ミライちゃん”に導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つ“くんちゃん”。
それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。

待ち受ける見たこともない世界。
むかし王子だったと名乗る謎の男。
幼い頃の母との不思議な体験。
父の面影を宿す青年との出会い。

そして、初めて知る「家族の愛」の形。

さまざまな冒険を経て、ささやかな成長を遂げていく“くんちゃん”。
果たして、“くんちゃん”が最後にたどり着いた場所とは?
“ミライちゃん”がやってきた本当の理由とは―

 

引用:http://mirai-no-mirai.jp/

 

 

この映画の見どころ!

 

1 物語を通して甘えん坊のくんちゃんが成長していく!

この映画の主役であるくんちゃんは物語の序盤では、親に甘えてばかりで未来ちゃんが生まれてから段々と親が自分にかまってくれなくて、未来ちゃんにちょっかいをだしたり騒いだりと、まだ幼い姿を見せますが、物語の途中で出会う過去、未来の家族に出会い、くんちゃんの家族が知らぬ間にたくましく成長していく姿が描かれています!

 

2 キャラクターが可愛い!!

 

この作品に限らず細田守監督の書くキャラクターは可愛いですね!特に女性キャラ!!

今作では未来のミライちゃんやくんちゃんのお母さんなど可愛い女性キャラが出ますよ!この二人可愛かったな~~

 

 まとめ

 

今回は「未来のミライ」の感想を書きました。正直今までの作品よりも特殊なので、今回の映画は賛否が分かれる映画です。今回の舞台はいたって普通の家族の物語なので、タイムスリップしたり、進化したり、爆弾止めたりしないんです。

他のレビューサイトでも低評価が目立つ映画です。ただ思ってたよりはひどくないので、もし気になるなら見てみてもいいと思います。

 

評価 ☆☆☆

ここまで見てくださりありがとうございます!!それではばいなら~~~!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です