[超巨大サメにどう立ち向かう?]MEG ザモンスターを劇場で見てきました!

スポンサーリンク

どうもダイチです!(@suzumedia)

今回紹介する映画は深海に住んでいた超巨大サメが地上の海に上がってきてしまい、さあ大変!!な映画「MEG ザモンスター」の感想を書いていきます!

今回僕は4DXでMEGを見てきました!こういうパニックアクション映画は4DXで見るのに最適ですよ!

普通に見るのもいいけど、刺激を求めるなら4DXがおすすめ!!サメに体当たりされたり、飲み込まれようとするシーンでは座席が激しく揺れます!

それではあらすじ、登場人物紹介、見どころを順番に見ていきましょう!!

 

スポンサーリンク

MEG ザモンスターあらすじ

 

未知の深海で太古の巨大ザメ「メガロドン」に襲われる人々のサバイバルを描いた海洋パニックアクション。

「エクスペンダブルズ」「ワイルド・スピード」シリーズなどでおなじみの人気アクション俳優ジェイソン・ステイサムが主演し、「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブ監督がメガホンをとった。

人類未踏とされるマリアナ海溝をさらに超える深海が発見され、沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で調査に乗り出す。

幻想的な未知の生物が生きる深海の世界を発見し、心躍らせる一同だったが、その時、巨大な「何か」が襲いかかってくる。

レスキューダイバーのジョナス・テイラーは、深海で身動きがとれなくなった探査チームの救助に向かうが、そこで200万年前に絶滅したとされる、体長23メートル、体重20トンにも及ぶ巨大ザメのメガロドンに遭遇する。

引用:https://eiga.com/

 

登場人物

 

ジョナス・テイラー: ジェイソン・ステイサム

本作の主人公。昔深海での事故でトラウマを負ったジョナスはタイでひとりのんびりと暮らしていました。しかしある事件をきっかけに再び深海へ潜る決意をします。

この人がモンスターなんじゃないかと思うぐらいタフで、強い(確信)

スーイン・ザン: リー・ビンビン

今作のヒロイン役。かなりの美人で行動力がある女性です。

行動力があるのはいいのですが、それがかえってピンチをまねくことになるとは…………(でもジョナスが全部解決してくれます(笑))

モリス: レイン・ウィルソン

今作の嫌なキャラ枠。劇中死亡フラグをたてまくるがしぶとく生き残る珍しいタイプのキャラ。しかし…………?

ジャックスリ: ルビー・ローズ

様々なメカを開発している女性。対メガロドン用にサメ檻を完成させるすごい人。

ジャン博士: ウィンストン・チャオ

スーインの父親?娘のスーインをすごく心配しています。

感想

この映画の感想ですが、ストーリーはあるようでない感じとなっています。この映画ではひたすら「人間と巨大サメのバトル」が描かれています。

ただサメとのバトル方法がいろいろと面白く、生身で海に潜り巨大サメに接近して麻酔銃を打ち込むことをしたり、潜水艇でサメと死闘を繰り広げるなどいろいろとぶっ飛んでます(笑)

本作の主人公である「ステイサム」。ステイサムが主にサメと戦うのですが、この人がやばいくらいタフで強くてビビります(笑)もうこの人がモンスターじゃないのかと思うぐらい強いです(笑)

 

サメ映画と聞くとB級映画のイメージが強いと思いますが、MEG ザモンスターはB級映画の雰囲気を感じさせながらも、映像美がとてもいいです!

また従来の死亡フラグが予想できない点も非常におもしろいなと思いました!たとえば「あーこのシーンでこのキャラ死ぬな」とおもいきや普通に生き残ったり、あっさり退場するキャラもいて予想ができません。

どのキャラが退場、生き残るか予想して見るのも楽しいですよ!ぜひサメ映画が好きな方、スリルを味わいたい方は見たほうがいいです!

今回はここまで。それではばいなら~~~!!

 

評価☆☆☆☆  オススメ!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です