DCドラマ「クリプトン」日本初上陸!あらすじ・配信開始日は?

スポンサーリンク

DCコミックスを代表するヒーロー「スーパーマン」。

彼の生まれる以前の物語が描かれた作品「クリプトン」が日本初上陸します。

このドラマではスーパーマンが生まれる以前、クリプトン星の繁栄から滅亡までを描いています。現在海外ではシーズン2が2019年に放送決定したとのこと。

今回はDCドラマ「クリプトン」の作品内容を解説していきます。

 

スポンサーリンク

DCドラマ「クリプトン」とは?

スーパーマンの故郷クリプトン星が滅ぶまでを描く前日譚ドラマ「クリプトン」が、待望の日本上陸します。このドラマはどんなドラマなのか紹介します。

ストーリーはあの伝説のヒーロー“スーパーマン”の生まれる200年前の話。彼の故郷であるクリプトン星を舞台に、彼の祖父にあたる“セグ=エル”の若かりし頃の冒険譚が描かれる。

スーパーマンの故郷として知られるクリプトン星は、以前にも映画や海外TVシリーズ等で登場してきたが、いかにしてこの星が繁栄から崩壊への道を辿ったのかを克明に描いた作品は、これまで殆ど存在しておらず、その意味でも本作はファン必見のシリーズと言える。

引用:THE RIVER

今まで描かれなかったスーパーマンの故郷「クリプトン星」が舞台のようですね。

映画ではクリプトン星について少し触れられる程度でしたが、今後このドラマでこの星の全貌が明らかになりそうですね。

 

「クリプトン」あらすじ

シーズン1は、はスーパーマンの故郷、惑星クリプトンが滅亡する2世代前、伝説のマン・オブ・スティールの祖父セグ=エル(キャメロン・カフ)の物語。

当時、エル家は社会から追放され、辱めを受けていた。そんな中、セグ=エルは時空を超えて未来から来たという地球人アダム・ストレンジ(ショーン・サイポス)に出会う。アダムは、クリプトンが銀河支配を目論むブレイニアック(ブレイク・リットソン)の危機にさらされているとセグに警告する。

家族の名誉を挽回し、愛する人々を守るために戦うことを決意するセグ。彼はまた、未来の最強スーパーヒーローの誕生を守るという使命も委ねられていた。

「クリプトン/KRYPTON」のファースト・シーズンは、幼い頃に市民の権利を奪われ未来も希望もない人生を強いられたセグが正義に目覚め、伝説のスーパーヒーローとなっていく姿を描いている。

セグを動かしたのは、現代の地球からタイムトラベルしてきたアダム・ストレンジだ。最後のクリプトン人の誕生を阻止するために、過去を改ざんしようと密かに企んでいる者が存在することを、アダムはセグに警告する。

そして、それがスーパーヴィラン“ブレイニアック”(ブレイク・リットソン)の仕業であると信じていることを告げる。

引用:THE RIVER

 

「クリプトン」の配信日は?

DCドラマ「クリプトン」は2019年4月19日にDVDやBlu-ray、さらにデジタル配信も行う予定です。

現在Amazonでは予約を開始していますので、見たい方はお忘れなく。

 

まとめ

ファン待望のスーパーマンが生まれる前の物語がついに日本初上陸します。

今回クリプトン星で物語が展開するということで、今まで謎だった部分が明らかになりそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です