スポンサーリンク

どうも~ダイチです!!

最近ディズニー行ったり、映画ばかり見ていてブログ更新がなかなかできませんでした(;^ω^)

 

さて今回紹介する映画は、「ジュラシック・ワールド」の続編である「ジュラシック・ワールド 炎の王国」です!!

今回六本木のTOHOシネマズで4DX吹き替え版で見てきました。前作も4DXで見ましたが、やはりこの映画との相性抜群でした!

この映画かなりアクションが激しいのでアトラクション気分を味わえます。もしお金に余裕があれば4DXで見たほうが楽しめますよ!

 

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド 炎の王国の感想

 

 

感想ですが前作と比べてホラー要素が強くなったなと思いました。前作はパニック・アクションという感じでしたが、今作は前半パニック・アクション、後半パニック・ホラーという感じで分かれていました。

今回登場する新恐竜「インドラプトル」ですがもはや恐竜ではなく殺人マシーンとして人を殺しまくるので、前作で登場した「インドレックス」より恐ろしいです(´;ω;`)

 

あと相変わらず人間が腐っておる!ほんと金のためなら平気で恐竜を捕獲してオークションするわ、自分たちで恐竜生み出すわで、人間が一番恐ろしいです。(結局その行為のせいで、いろいろと問題がおきて自分たちの首を絞めることに……)

 

今回個人的に一番魅力的だったキャラは、「ブルー」でした!!!

今回ラプトル4姉妹の子供のころの映像が見れますが、これが超かわいいです!!!みんな可愛いのですが、ブルーは特にかわいいです。

成長してからは狂暴性も増しましたが、相変わらずかわいいしぐさを見せるときもあります!(首を傾げてるところ可愛いです!!)

 

まとめ

 

今回は「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の感想を書きました!

前作を見ていればより楽しめる内容となっています!またタイトルの「ジュラシックワールド」の意味がようやくこの映画で明かされるので要チェック!!

「ジュラシック・ワールド3」は2021年公開予定とのことです。早く続編が見たいですね!

ここまで見てくださりありがとうございます!!それではばいなら~~~!!

 

この映画の評価  ☆☆☆☆☆  オススメ!!!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です