ゴジラとキングコングどちらが強い?大きさや能力で予想してみた!

スポンサーリンク

ゴジラキングオブモンスターズが現在公開されていますが、すでに次の映画が来年公開予定となっています。

タイトルは「ゴジラVSキングコング」で、この映画の監督は「勝者を決めたい」と発言しています。

「ゴジラのほうが強いんじゃない?」「コング勝ち目ないでしょ?」といった疑問に、今回答えていきます。

結論から言いますと、現時点では総合的にゴジラのほうが強いとされていますが、キングコングは現在「成長中」なので、ゴジラと同じ大きさになると予想されています。

スポンサーリンク

ゴジラとキングコングどちらが強い?

これからゴジラとキングコングの大きさ・能力について見ていきます。

なお大きさ・能力はハリウッド版について紹介しています。

ゴジラの大きさ・能力

「キングオブモンスターズ」時点の大きさは、119.8mとなっています。ギャレス版の時は50mだったので、約2倍近く巨大化しました。

ゴジラの能力は口から放つ放射熱線、素早くダッシュできる、脅威的な防御力と総合的に隙がない能力を持っています。

弱点は空を飛べないので、空中戦が得意な怪獣に苦戦することもあります。(実は1度だけ飛んだことがあります)

キングコングの大きさ・能力

「キングコング髑髏島の巨神」時点の大きさは、31.6mとなっています。

キングコングの能力は、驚異的な運動神経と怪力です。また知能も高く道具を使って攻撃をすることもあります。

弱点はゴジラみたいな必殺技をもっていないことです。さらに大きさもゴジラと約4倍近く離れているため、現時点では勝てる要素が見当たらないです。

キングコング巨大化?

2匹の怪獣の大きさと能力を紹介しました。大きさが圧倒的に違うのでコングに勝ち目はあるのでしょうか?

実は「髑髏島の巨神」時点のコングはまだ「成長途中」とのことで、今後大きくなっていくことが映画の中で明かされます。

「ゴジラVSキングコング」ではコングも100m以上になるのか、今から楽しみです。

ゴジラとキングコングは一度戦っていた?

実はこの2匹の怪獣は一度戦っていたことは知っていますか?その映画は1962年に公開された「キングコング対ゴジラ」です。

アメリカが生んだ怪獣と日本が生んだ怪獣が激突することで話題を呼び、「怪獣同士の対決」という日本怪獣映画の流れを決定づけた作品でもあります。

この映画では両者引き分けという形で終わってしまいますが、最新作「ゴジラVSキングコング」では監督が勝敗を決めると発言しています。

ゴジラVSキングコングのあらすじ

2020年に公開される「ゴジラVSキングコング」のあらすじについて紹介します。

「怪獣たちが地球を闊歩する時代、人類による未来を賭した戦いが『ゴジラ vs キングコング』へとつながる。地球最強の力ふたつが激突する、歴史に残る壮大な戦いは避けられないのだ。特務研究機関モナークが知られざる土地での危険な任務に挑み、タイタンの起源を暴こうとするなか、ふたつの生物を善悪にかかわらず地上から永遠に消し去ろうと企む人々も存在し……。」

前作キングオブモンスターズに出演したエマ博士の娘マディソン役でミリー・ボビー・ブラウンや、研究者の父親マーク役でカイル・チャンドラーが続投することが確定しています。

その他にも役は不明ですが、日本から小栗旬が出演することが判明しています。

ストーリーですが、今のところゴジラとコングが戦いを繰り広げることしかわかっていません。「タイタン」とはゴジラたち怪獣のことを言っており、古代ギリシャ語では「神々の存在」という意味になります。

このタイタンたちを消そうと動く謎の人々は、一体何者なんでしょうね?僕は宇宙からの侵略者だと予想します。そうなるとその侵略者の怪獣が登場するかもしれませんね。

まとめ

「ゴジラVSキングコング」でついに2大怪獣がスクリーンで激突します。

今回ゴジラとコングの大きさと能力を見てきましたが、現時点ではゴジラのほうが圧倒的に有利だとわかりました。

しかしコングもまだ成長途中なので、ゴジラぐらいの大きさになればいい戦いになると予想できます。

果たして勝つのはどちらなのか、とても楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。