ゴジラキングオブモンスターズに登場する怪獣まとめ!技や能力を紹介!

スポンサーリンク

5月31日に公開予定の映画「ゴジラキングオブモンスターズ」。

予告編を見ていると色んな怪獣が登場することがわかります。

「この映画に登場する怪獣って何体いるんだろう?」「登場する怪獣の能力とか知りたい!」

今回はこう言った疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

ゴジラキングオブモンスターズに登場する怪獣まとめ

映画に登場する怪獣の紹介と、能力と技の紹介もしていきます。なお現在予告で登場が判明している怪獣のみ紹介するので、今後怪獣を追加するかもしれません。

ゴジラ(GODZILLA)

地上が今よりも濃い放射能で満ち溢れ、様々な巨大怪獣が跋扈していた古生代ペルム紀(約2億7000万年前)にその生態系の頂点に君臨していた「王たる種族」の末裔。ペルム紀末の大量絶滅やそれに端を発した放射能濃度の低下に伴い、地球の奥深くへと逃れ、現代まで生き延びていたらしい。

2014年に公開された映画では、地球に出現した「MUTO」を狩るべく突如出現し、激戦を繰り広げました。

「ギャレゴジ」とファンから呼ばれています。

身長108.2m 体重90000t

能力・技

  • 表皮がとても頑丈で、アサルトライフルや戦艦射撃などを喰らっても傷がつかず、核攻撃を喰らってもエネルギーにしてしまう。
  • 海中を移動する速度は本気を出せば55ノット(秒速28m)を超え、米軍の空母も追いつけなかった程の速度を出すことができる
  • 体内には原子炉のような器官を持っており、そこで生み出されたエネルギーを口から青い放射熱線として吐く。しかしエネルギーの消耗が激しい為に奥の手として使用する。
  • 戦闘では強靭な腕や顎、尻尾で叩きつけるなど格闘戦を用いる。

キングギドラ

金色の体に3本の首を持つ怪獣で、ゴジラの最大にして最強のライバルというポジションをもっています。

「キングオブモンスターズ」では南極の氷の中で眠っており、かつて当時栄えていた文明を滅ぼした記録があり、「生きた絶滅現象」として恐れられています。

能力・技

  • キングギドラは引力・重力・斥力・反重力を自由自在に操る重力制御能力を持っており、この能力を利用したものとして三つの口から吐く引力光線がある。
  • この光線は対象の身体構造の内側と外側を引力や重力を使って弄る事によって水爆にすら耐える頑丈な皮膚でもダメージを与える強力無比の武器となる。
  • 活動するだけで、地球に大災害を巻き起こす。

モスラ

ゴジラに続く東宝特撮怪獣の1匹。蝶のような見た目をしていますが、実は蛾です。

基本的に他の怪獣と比べて、温厚な性格でゴジラと共闘したこともある怪獣です。

「キングオブモンスターズ」では大きくデザインが変更されており、大きな4本の鎌足とオレンジ色の細見に小さな頭部と、カマギラスのようなデザインとなっています。

モスラの幼虫体も登場するとの噂がありますが、現時点ではわかっていません。

能力・技

  • マッハ2で飛行し、強力な衝撃波を起こす。強力な羽ばたきによる風にはゴジラでさえも苦戦を強いられる。
  • 脚による引っかき攻撃、翼チョップ、相手の尻尾などを掴んで引きずり回すことも出来る。
  • 平成ゴジラの「VSモスラ」では触角から超音波ビームや独鱗粉・電磁鱗粉など豊富な技を使用している。
  • 個体によっては、「鎧モスラ」や「水中モスラ」などフォームチェンジすることができる。

ラドン

超音速で飛行するプテラノドン型の大型怪獣。

「キングオブモンスターズ」では噴火した火口から現れ、飛ぶだけで町を壊滅させる映像が公開されています。

実は「キングオブモンスターズ」の監督が一番気に入っている怪獣とのこと。

能力・技

  • 空を飛ぶときに発生する衝撃波(ソニックブーム)
  • 大きな翼を回転して攻撃
  • 平成ゴジラシリーズではファイアーラドンに進化して、口から熱線を放つ

まとめ

今回は映画「ゴジラ キングオブモンスターズ」に登場する怪獣の能力や技を紹介してきました。

予告編で怪獣たちの暴れっぷりが見れて、今から公開が待ち遠しいです。

ちなみに今回紹介した怪獣たちは、「キング・コング 髑髏島の巨神」のエンドクレジット後の映像で登場しますので、もし見逃した方がいたらこちらのサイトから視聴することができます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。