デッドプール2は泣けるファミリー映画だった! 注目ポイントを3つの点で紹介!

スポンサーリンク

どうもダイチです!!

今回紹介する映画は「笑って、泣けるファミリー映画」と言われている超大作「デッドプール2を紹介していきます!!ネタばれは基本的にしないようにレビューしていきます!

「出典:https://eiga.com/movie/88213/」

 

はい。あの無責任なヒーローがパワーアップして帰ってきました!僕も字幕版と吹き替え版どちらも見に行きました。

今回見た感想ですが、全てにおいて前作よりも確実にパワーアップしているなと感じました!またファミリー映画としても非常に(?)楽しめました(笑)

前作を見た方はもちろん、マーベル好きな人にはとてもオススメの1作です!ただし前作を見てない人や、グロ耐性がない人にはオススメできません。(一応この映画R-15指定です)

今回は「デッドプール2」の見どころを3つの点で紹介します!!!

その前に予告編をどうぞ!!!

 

スポンサーリンク

1 グロいけどなぜか笑える(笑)

前作もそうですがこの映画グロいシーンがかなりあります。首とか腕とか普通に吹っ飛んだりするのですが、なぜか「デッドプール」の場合グロく感じないんですよ。むしろ笑えるというかなんか不思議な感じですよ(笑)

2 魅力的な新たな仲間たち

今作では新たなキャラクターが多数登場します。ものすごく活躍するキャラクターもいれば、すぐ退場してしまうキャラクター(というよりも登場するキャラクターの大半)もいます。

もちろん前作で登場した「コロッサス」や「ネガソニック」も引き続き登場します!

では今回登場するキャラクターの一部を紹介していきます。

  • ケーブル

ターミネーター風な人。未来からやってきて、とある理由からラッセルを殺そうとしてきます。ちなみに演じている人はインフィニティ・ウォーのサノスも演じています!

  • ドミノ

セクシーアフロ。運を操る能力を持っています。個人的にこの映画で最強のキャラクターだと思っています!

  • ラッセル

今作の重要キャラ。手から火球を放ったりできます。自分で「ファイアー・フィスト」と名乗ることも何回かあります。

  • ユキオ

ハーイユキオ!!X-menに所属しているヒーロー。電撃のムチを操る。ネガソニと付き合っている。

 

この他にもXフォースの方々など多数の新キャラが登場します!

 

3 笑って泣けるファミリー映画

今作ではやたらデッドプール自身が「これはファミリー映画だ」と繰り返し説きますが、まさにそうでした!(笑)

今作も他の映画の小ネタを出してきたり笑える場面も何か所もあります。特にエンドロール中に挟まれる映像は思わず爆笑してしまいましたw

また今作ではウェイドの彼女ヴァネッサとのシーンや新キャラのラッセルを必死に(?)守り抜こうとするシーンでは、思わず泣きそうになりました。デッドプールって普段ふざけているように見えて、いざという時の芯の強さはすごく強いです!

 

まとめ

「デッドプール2」の注目ポイントをまとめると

  • グロいけどグロく感じない!
  • キャラクター1人1人がすごく魅力的
  • 笑って泣けます

こんな感じです。

この映画を最後までみると「よいファミリー映画だった」とあなたも言うこと間違いなし!興味を持った方、ぜひ劇場で見てください!!

 

評価 ☆☆☆☆☆ ぜひ見るべき!!!

 

ここまで見てくださりありがとうございます!!ではばいなら~~~

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です