ダークフェニックスの能力を徹底解説!チートすぎてやばい!

スポンサーリンク

最新作「X-MEN ダークフェニックス」に登場するダークフェニックス(ジーングレイ)ですが、どのぐらい強いか気になりますよね?

「ダークフェニックスってどんな能力があるの?」「なんかやばいやつって聞いた」こう言った疑問に答えていきます。

結論から言いますと、ダークフェニックスはマーベルキャラの中でもトップレベルの強さを持っているやばいキャラです。

それではダークフェニックスの能力を順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

ダークフェニックスの能力を徹底解説!

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

ダークフェニックス(ジーングレイ)の能力は以下のようになっています。

  1. テレパシー
  2. テレキネシス
  3. 素粒子レベルで物体を操れる
  4. フェニックス・パワー
  5. 時空改変・時空転移
  6. 生命力の吸収・分配
  7. 自身の再生

順番に紹介していきます。

ダークフェニックスの能力① テレパシー

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

プロフェッサーXよりは劣りますが、それでも強力なテレパシー能力が使えます。

自分の考えていることを他人に伝えたり、他人の心を読んだりできます。

ダークフェニックスの能力② テレキネシス

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

周りにある本や紙などを移動させるなど、物体を移動させることが可能。

他にも自分や他人に対してテレキネシス能力を使い、空中を飛べたり他者のエネルギーブラスト攻撃を防ぐことも可能です。

ダークフェニックスの能力③ 素粒子レベルで物体を操れる

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

フェニックスまたはダークフェニックス状態になるとテレキネシス能力が増幅し、物体を素粒子レベルで操れることが可能になります。

なので地球上にある物体は何でも操れるわけです。(恐ろしい!!)

ダークフェニックスの能力④ フェニックス・パワー

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

ジーンの中に秘められていいた潜在能力を開放した姿で、今までのテレパシー能力やテレキネシス能力が桁違いにパワーアップ。

この状態になると真空だろうが水中だろうがどこでも活動が可能になり、「コズミックフレイム」という炎を羽のようにして身にまといます。

ダークフェニックスの能力⑤ 時空改変・時空転移

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

彼女はあらゆる環境に適応しており、空間を通って移動したりタイムワープ空間を生み出し時空改変も可能です。

もはやなんでもありですね(笑)

ダークフェニックスの能力⑥ 生命力の吸収・分配

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

対象となる生命体のエネルギーを吸収したり、エネルギーを分配したりと自在にコントロールすることができます。

ダークフェニックスの能力⑦ 自身の再生

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

致命傷となるダメージを受けても即座に回復(再生)することができます。

ゲームでもこの能力を採用していることがあります。(マーベルパズルクエストやマベカプ3など)

ダークフェニックスに対抗できるキャラはいる?

チート能力てんこ盛りのダークフェニックスに対抗できるキャラはいるのでしょうか。

結論から言いますと、かなり少ないですが何名かはダークフェニックスに対抗できると思うキャラがいます。

これからマーベル映画に登場したキャラで、対抗できる人物を順番に紹介していきます。

ダークフェニックスに対抗できるキャラ① ウルヴァリン(ローガン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

ウルヴァリンはヒーリングファクターという、超再生能力を持っています。

実際映画「X-MEN ファイナルディシジョン」では暴走するジーンを、再生能力を使いながらジーンに接近しとどめを刺しました。

ただとどめを刺せたのは、ジーンはスコット(サイクロップス)を自身の手で殺めてしまったことを悔やんでいて、これ以上愛する人を失いたくないということで、ローガンにとどめを刺してほしいと頼んでいます。

もしジーンが自我を失っていたら、ローガンも一瞬でやられてしまうことでしょう。

ダークフェニックスに対抗できるキャラ② サノス(インフィニティー・ストーン コンプリート)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASA★さん(@captain_masayoshi)がシェアした投稿

「インフィニティ・ウォー」「エンドゲーム」で最強のヴィランとして登場したサノス。

インフィニティ・ストーンを全て集めた状態なら、多少は対抗できると思います。

ただ最終的にはサノス負けそう(笑)

ダークフェニックスに対抗できるキャラ③ デッドプール

 

この投稿をInstagramで見る

 

X-Men Moviesさん(@xmenmovies)がシェアした投稿

一番勝機がありそうなキャラだと思います。

不死身の身体に作者や監督に文句を言える特殊なキャラなので、物語自体を変化させればダークフェニックスに勝てる……かも(笑)

まとめ

今回は映画「X-MEN」に登場するダークフェニックス(ジーン)の能力と、ダークフェニックスに対抗できそうなキャラを紹介してきました。

ダークフェニックスは、マーベル映画の中ではトップクラスに強いキャラとなっています。

しばらくダークフェニックスを超えるキャラは現れないでしょう。(コミックスではもっと強いキャラがいます(笑))

「X-MEN ダークフェニックス」は2019年6月21日公開です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。