スポンサーリンク

どうもダイチです!!(@suzumedia

世の中には名作映画と評価されている作品があります。

「タイタニック」や「雨に唄えば」などDVDやVOD(ビデオオンデマンド)で見た人が多いと思いますが、こう思ったことはありませんか?

「大きなスクリーンで見たかった…」

 

そんな悲しい思いをした人に朗報です!!なんとTOHOシネマズやシネマコンプレックスでは毎朝10時に名作映画が上映されているのです!!

その名も「午前十時の映画祭」!!

 

今回はこの「午前十時の映画祭」について紹介していきます!この記事を見ればあなたも映画館に足を運びたくなること間違いなし!!

 

スポンサーリンク

午前十時の映画祭とは

午前十時の映画祭とは過去の名作映画を午前十時に上映するプログラムです。

2010年から始まり今年で9回目を迎えます。今年は2018年4月13日から始まりました。

上映作品は外国映画、日本映画の名作映画を上映していきます。(外国映画は全て字幕のみの上映となってます)

上映期間は1作品につき2週間または1週間の上映となっています。

午前十時の映画祭 料金はいくら?

午前十時の映画祭では

  • 一般 1100円
  • 学生 500円

で名作映画が見れちゃうんです!!安いですね!

学生の方はなんとワンコインで映画が見れるので、どんどん見に行って名作映画を楽しみましょう!!

今後の上映作品一覧

今後午前十時の映画祭で上映される作品を紹介します。なお紹介する作品は9月以降の作品となっています!

9/14~9/27 戦争と背中合わせの若者たち

トップガン 

プラトーン

9/28~10/11,10/12~10/25 ヨーロッパの名編

灰とダイアモンド デジタルリマスター版

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

10/26~11/8,11/9~11/22 禁じられた恋と贖罪

ソフィーの選択

近松物語 4Kデジタル復元版

11/23~12/6,12/7~12/20 この土地で生きていく

ジャイアンツ

裸の島

12/21~1/3 オードリーinテクニカラー

パリの恋人

1/4~1/17,1/18~1/31 「仕える」という人生

日の名残り

チャンス

2/1~2/14,2/15~2/18 アメリカン・ギャングスター

パルプ・フィクション

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ<ディレクターズ・カット>

3/1~3/14,3/15~3/28 事件は現場で起きている!

狼たちの午後

大統領の陰謀

午前十時の映画祭 まとめ

いかがだったでしょうか。あなたが見たい名作映画は見つかりましたか?

「午前十時の映画祭」は今年で9回目になります。それだけ多くの方から名作映画をもう一度スクリーンで見たいという要望が多いことがわかりますね!

ぜひ劇場に足を運んで見てください!それではばいなら~~~!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です