個人的に面白かった2019年上半期映画ベスト10!

スポンサーリンク

2019年も残り半年となりましたね。(速すぎ!!)

2019年に公開された映画は、かなり名作ぞろいの映画でいっぱいでした。2019年後半も続々と話題作が公開されるので、非常に楽しみです。

今回は個人的に面白かった映画をランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

2019年上半期映画ベスト10

10位 オーヴァーロード

戦争とホラー映画をミックスさせた映画です。ナチスが第二次世界対戦中、トンデモ兵器を作っていると噂があって、その兵器を止めるために兵士たちが任務に向かいますが……

Twitterでやたらとこの映画の評価がいいので、見に行きました。そして見てよかったと大変満足しています(笑)

かなりグロい場面があるけど終始緊張感があって、終盤はホラー&超人対決など盛りだくさんの内容で最高でした。見終わってスッキリすること間違いなしの映画です。

9位 バンブルビー

トランスフォーマーのスピンオフ作品です。第1作目より前の物語で、バンブルビーと少女の絆を描く作品となっています。

実を言うと、トランスフォーマーシリーズで一番面白いと思いました。戦闘シーンはもちろん迫力があり、バンブルビーが超可愛いくてドジっ子な所が素敵です。

8位 ハンターキラー 潜航せよ

この映画は結構マイナーな映画だと思います。この映画は予告編を見て「なんか面白そう」と思い見ました。そしたらこの映画大当たりでした。

ストーリーはロシアの大統領が反乱軍によって拘束されてしまったので、米海軍のエリーとを北海に派遣し、救出に向かうという非常にわかりやすいストーリーでした。

7位 アリータ バトルエンジェル

木城ゆきとによるSF格闘マンガである「銃夢」をハリウッドが実写映画化しました。

「銃夢」というマンガのことは少ししか知りませんでしたが、原作を知らなくても十分楽しめる内容となっていました。

続編公開してくれないかな~?

6位 劇場版ファイナルファンタジー14 光のお父さん

2017年に放送されたドラマを、映画化した作品となっています。

内容はあまり変わっていないのですが、やはり泣けますこの映画(泣)

見終わったあと、きっとFF14を始めたくなること間違いなし!

5位 アラジン

ディズニーアニメ不朽の名作を実写化した作品です。

毎回思いますが、ディズニーの実写映画クオリティが高くて、最高です。

公開前から話題となっていた、「青いウィル・スミス」と呼ばれていたウィル・スミスは、はまり役でしたよ(笑)

あとジャスミン役の「ナオミ・スコット」が美しいし、歌うまくて完璧すぎました!

4位 スパイダーマン:ファーフロムホーム

MCUフェーズ3を締めくくる最高の作品です。

エンドゲームの真の完結編にふさわしく、フェーズ4の始まりを知らせる作品でもあります。

トニーがいない世界でピーターは新たなる試練に立ち向かっていきます。さらに成長したピーターが見れますよ!

3位 スパイダーマン:スパイダーバース

実はファーフロムホームよりもわずかに好きな作品です。

その理由は、初回に見たときの感動が忘れられないからです。なんていうか、異次元レベルの映像を見せつけられ、終始口が空いていました(多分)

主人公のマイルスの他にも様々なスパイダーマンが登場して、みんな個性的すぎるのが面白いです。ぜひまた集結してほしいです。あと地獄からの使者の人も!

2位 ゴジラ キングオブモンスターズ

1位 アベンジャーズ/エンドゲーム

まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。