スポンサーリンク

どうもダイチです。

2018年ももうすぐで終わりですね。

2018年もたくさん映画館で映画をみたのですが、今回は2018年に公開された映画の中で特によかった映画を5作品ランキング形式で紹介します。

今年も素晴らしい映画ばかりで、選ぶのにかなり迷いました。なお今回紹介する映画は上映終了した作品はもちろん、公開中の映画も含まれています。

それでは紹介していきます。

 

スポンサーリンク

2018年見てよかったオススメ映画ベスト5

5位 グレイテスト・ショーマン

ヒュージャックマン主演のミュージカル映画がランクイン。

この映画の最大の特徴はミュージカル場面で流れる曲が全部よく、サントラを買いたくなること間違いなしの映画です。

4位 レディ・プレイヤー1

スティーブン・スピルバーグ監督の新作です。

環境汚染や気候変動により、荒廃していた世界が舞台で、町の人々は「オアシス」というVR世界に入り込み現実逃避していました。

ゲーム創設者が残した莫大な遺産「イースターエッグ」を探すため、様々なプレイヤーが挑みます。

この映画の特徴は様々なアニメ、ゲームのキャラクターが登場したりと見ているだけでとても楽しいです。

「俺はガンダムで行く!!」名セリフです。

3位 アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー

マーベル映画衝撃の作品。

見たくて見たくて、公開初日に映画館に見たんですがラストの展開で周りで見ている人たちみんな葬式ムードになっていました。それぐらい衝撃的でした。

今までのMCU作品を全て見ている方へのご褒美のような作品となっています。エンドゲームが非常に楽しみです。

2位 カメラを止めるな!

低予算で製作された映画ですが、とんでもなく面白かったです。

前半パートはゾンビものの映画なのかなと思ってみていましたが、所々「?」と思う部分があり、後半パートでは今までの謎が全て明かされます。笑いが止まりませんでした(笑)

1位 ボヘミアン・ラプソディー

伝説のバンドQUEENのバンド結成からライブエイドまでを描いた作品です。

QUEENのメンバーを演じている方みんな本物かと思うほど、細かいしぐさや表情なども本物そっくりです。(特にブライアン・メイは似すぎw)

映画を見終わった後QUEENの曲を聴きたくなること間違いなし!

まとめ

2018年に公開された映画の中でオススメ映画を5作品紹介してきました。

もっと紹介したい映画もあったので、また別の機会に記事で紹介したいと思います。

それでは!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは!ダイチという者です! このブログでは自分が気になったことや体験したことをゆる~~~く発信していくブログです。 主に映画関係の記事が多くなると思います。